kusuari7777 diary

ありすの学問「 あり学」へようこそ                         ✨著書 「捧げたかった…。-twin soul fantasy- 」by リラン✨

🌺目覚めていないときに遭遇した奇妙な装置🌺

私がまだスピリチュアルに目覚めていないとき健康に自信がなかった。友達にも「大丈夫?」って言われていた時期があったりした。ある日何気に思い出したテレビで取り上げられていた商店街の駅に途中下車してみた。目的は魚屋さん。でも魚屋さんの隣の漢方薬のお店が気になってしまったのでふらっと入ってしまった。だからそれからカウンセリングを受けて処方してもらった漢方薬を何クールか飲んでいた。そしてある日担当の薬剤師さんから「今度全身を超音波で検査してみますか?」って言われた。費用は無料で時間は15分ほどと言う。検査はただヘッドホンを耳に当てるだけだと言われた私はあまりにも簡単な検査で全身を調べられるってなんなんだか分からず狐につままれたという言葉が浮かぶくらいに変な気持ちになった。だって今まで私がしてきた大きな病院での検査は時間とお金がとてもかかってとても疲れ果てたから。そして当日私は椅子に座りヘッドホンをつけ薬剤師さんは25㎝×20㎝×7㎝くらいの本当に小さな機械を操作していた。15分が過ぎるとすぐに検査結果が出てコピー用紙一面に弾き出されたデータを一つ一つ私に説明してくれた。どんな身体の機能かはもう忘れてしまったけれどもどこかの機能が少しだけ弱まっていたみたいで彼女は「今から治しますね」とか言って私は再びヘッドホンをつけた。数分間彼女はまたその機械を操作して「はいこれで大丈夫です100%になりました」と言って私のその少し弱った機能を100%にしてくれたらしい。本当に今でも時々思い出すくらいに不思議な体験だった。それから私は漢方薬が効いたのか心身ともに健康になっていったのでその検査を最後にその漢方薬店にはいかなくてもよくなった。今では風邪さえもひかず病院に行くこともなくなってしまい最近行った医院は5年半ぶりに行った歯医者さんくらい。あまりにも行っていなかったので検診ぐらいはしといた方がいいかなと思って行ったものの虫歯もなく歯茎も健康とのこと。よく甘いものを食べたのに「ついうたた寝してしまって…」が頻繁だったから少し覚悟はしていたのに先生に「虫歯にならない人かも」と言われてしまった。そーいえば私の父方の祖父は私が知る限り歯を磨いたことがない(家に祖父の歯ブラシがなかったから)のに虫歯にも歯槽膿漏にもならずに他界するまで歯並びも良い立派な歯を保っていたなと思い出した。そして話を戻すけどあの時の私にとっては未知の装置だったあの機械は検査と治療がいっぺんに出来る夢みたいな医療機器だったけれど一般的ではなかった。知人にそのことを話してみても全然ピンとこない様子だったし話している私だって一体あれはなんだったんだろう?と思っていたし今でも謎。でも最近になって200年くらい前に発明された夢のような「メドベット」という医療機器が量産されるみたいでワクワクするニュースもあるから謎が謎じゃ無くなる時代に突入しているのかも。5年位前に調べ物のついでに突然飛び込んできた情報とメドベットが私の記憶の中で点と点が線になった感じ。その発明家は医療関係等を取り仕切るの闇の勢力によって消されてしまったからその発明が普及することはなく今の医療で世界の富を荒稼ぎできている時代が続いてきたけれどもう隠蔽できる時代じゃないみたい。だから人類の進化のためになる発明が全部明るみに出てくるご機嫌でワクワクできる時代にシフトしているからこれからが楽しみ。いずれ医療が全てエネルギー治療になると病院も薬もいらないからお金がかからない夢のような仕組みの社会をこの目で見られる。人類一人一人が覚醒してしまえば自分の手のひらでも簡単に治療ができることに気付けるのにっていつも思う。この世の中の全部がエネルギーで存在しているからエネルギーで本当は何でもできるんだって理解できればブロックが外れてみるみる自分の変化と力を体験できる。例えば「私は健康そのものです」って言うだけでもエネルギーが発生してそのようになるから「疑うと言うブロック」さえ解除していればそのエネルギーが有効になる。だからとても簡単な健康のなり方は自分のエネルギーの扱い方を理解するだけで医療機器に頼らなくても大丈夫なことに気づくだけでそのことを知っていてそれを実践するだけ。