kusuari7777 diary

ありすの学問「 あり学」へようこそ

🌺多次元という概念🌺

私たちは同じ世界に生きているようでそうでもない。同じ情景を見ているようでそうでもない。だから「次元が違う」と言って話が合わない人を遠ざけたりしがち。つまり私たちは多次元存在なんだ。この世の中にはお化けが見える人たちがいたり天使が見える人たちがいたりする。お化けを見ている人が天使を見ている人にお化けの話をすると天使を見ている人は周波数が高いからその話を理解できるし受け入れられる(周波数が高いと次元も高い)。でも天使を見ている人がお化けを見ている人に天使の話をしたらどうだろう?お化けを見ている人は周波数が低いから天使の話を信じないか信じたふりをしがち。相手を疑うのはそこに恐怖心等のエゴがあるから。だから自分が見えないものを相手が見ている事実を拒絶したくなる。でもお化けが見えてしまう体質の人にもし素直さがあったのなら天使の話も「あり得る」と受け入れられる。そこには恐怖心がなく好奇心があるから。だから好奇心があるだけで自分の見ている世界を変えられる。何よりも「どうやったらそうなるんだろう?」と思う気持ちがとっても大切。なんだか面白そうだからっていう理由で何かを真似したくなるような心の持ち主は魔法使いの弟子にぴったりなんだと思う。次元を上げるだけで魔法使いになれる夢みたいなホントの話に好奇心だけで飛びつく人たちが増えている世界を楽しむには「素直さ」が一番大切なんだと思う。素直さは次元をどんどん上げてくれるから自分の見たい世界を見ることにいつも役立つ。