kusuari7777 diary

ありすの学問「 あり学」へようこそ ✨著書 「捧げたかった…。-twin soul fantasy- 」by リラン✨

🌺チョコレートとのおいしい関係🌺

今週のお題「チョコレート」について。子どもの頃からチョコレートが大好きだったけどそんなに食べさせてもらえる環境でもなかった。だから大人になって学生時代のバイト代の時とは違う金銭感覚になった時からチョコレートを買う回数も量も増えていった。だから最初はチョコレートをたくさん食べれる金銭的な大人としての余裕を喜んでいたけれどそれがいつしかなんだかおかしな感覚になってきたのに気づき始めた。大好きすぎて朝からでもたくさん食べられる感覚を私は依存だと思ってしまった。疲れたら食べるとかご褒美に食べるとかストレス解消にたべるとか大人になると子どもの頃とは違った理由で何かと私はチョコレートを食べていた。量だってどんどん増えていったので「食べずにいられないのかも?」を確かめるために私は試しにチョコレートを絶ってみた。長年食べ続けてきた大好きなチョコレートを絶つことは生まれて初めての経験。最初は「最後にあのチョコやあのチョコを食べておけばよかった」と何かとチョコのことが頭に浮かんでいたけれどその内浮かばなくなった。そしてチョコを見ても無反応になりチョコの存在すら忘れて「この世の中にチョコが存在しない感覚」みたいな境地になるまでの2年数ヶ月チョコを食べずに過ごせた。そんな感覚が身についた私は「私はチョコに依存していない」を証明するために久々にチョコを食べてみた。ガッツクことなくたくさん食べたくなる心境にもならなかったあの日の私は「チョコに依存していない私」を実感できてなんだか嬉しかった。あの日から数ヶ月が経ち今もこれからも私はチョコレートと心地よい距離感を保ち続けながら美味しく嬉しいその関係を楽しんでいけるんだと確信できる。